2012年8月10日金曜日

現場で使える VBScript 25選


現場で使える VBScript 25選




始めに:

アプリケーションの仮想化の仕事に携わっていると様々な事があります。
その中で、PCの情報を取得したり
ログを出力したりと、ちょっとした事は
自動化したいですよね。

そんなときに私は、VBScriptで処理を書いています。
メモ帳さえあれば、どんな環境でもOKな手軽さがイイですね。

はやりのPowerShellで書けばいいんですが、Windows 2000 / XP / Vista / 7で
動くとなると、やはりVBScriptに頼るのが簡単です。
もちろんJScriptもOKですけどね。

これまでに、いろいろと書き貯めてきたVBScriptを備忘録を兼ねて、公開してみたいと思います。
同じ事をするにも、様々なアプローチがあるので、一例として眺めてもらえると嬉しいです。

Windows XP 7で動作確認していますが、
環境によって、うまく動かない場合があるかもしれません。
くれぐれも自己責任でお願いします。

目次:

1.プログラムの実行
 ファイル名を指定して実行に似ています。

2.ネットワーク接続画面を開く[ncpa.cpl]
 コントロールパネルの情報を開く事ができます。
 inetcpl.cplにするとインターネット接続画面を表示できたりもします。

3.コンピュータ名の取得

 コンピュータ名を取得します。

4.ユーザー名の取得

 このVBScriptを実行した、ユーザー名を取得します。

5.NETBIOSドメイン名の取得

 NETBIOS形式のドメイン名を取得します。DOMAIN等

2012年8月3日金曜日

Windows7で VB6 / VBA の SendKeys の問題について ( エラー 70 書き込みできません。 が発生)


Windows7 VB6 / VBA の SendKeys の問題について ( エラー 70 書き込みできません。 が発生)


Windows7で仮想化したVB6製のプログラムや、Excel2000 、Access2000 等のOffice2000を実行しVBAのマクロを動かした場合に、エラーが発生することがあります。

具体的には、SendKeys というファンクションをプログラムの中で利用している場合です。
SendKeys は、キーボードのキーを押した事にするためのファンクションです。

キーボードのaを押した事にする場合はこんな感じでコードを書きます。
Call SendKeys("a")